『君と彼女と彼女の恋。』レビュー

"美少女ゲーム界のラスボス"

君と彼女と彼女の恋。通常版
ニトロプラス (2013-08-30)
点数ブランドプレイ時間
95点ニトロプラス約15時間
シナリオ
下倉バイオ
原画
津路参汰
紹介サイト
ニトロプラス『君と彼女と彼女の恋。』
備考
 


今回『君と彼女と彼女の恋。』のレビューをするわけだが、まず安心してほしい。本ブログでは未プレイ者向けのネタバレ無しレビューに徹している。だから本レビューでも本作の核心に少しでも触れるようなネタバレは絶対にしない。

するととたんに、記せることが大きく制限されてしまう。そのため、あまりに挑戦的過ぎるこのタイトルを紹介するために、このレビューも挑戦せねばならない。

だからまず始めに断言しよう。本作は、君の人生でたった一度きりの貴重な体験となるだろう。しかし、その体験の良し悪しは君の性格に大きく左右される。それでもなお美少女ゲームを、そしてそのヒロインたちを愛すると覚悟を決めた者ならば、その良し悪しに関わらず本作を体験すべきだと提言する。

つまり本作は一般の美少女ゲームとはかけ離れた斬新さのために、それを受け入れられるかどうかで好き嫌いがばっさり分かれてしまう作品だ。しかしそれを加味してもこのレビューを読んで頂いた方々には、どうかこのゲームに挑戦してもらいたい。そんな、エロゲレビュー失格と言われても否定しない発言を恥ずかしげもなくできるくらいに、『君と彼女と彼女の恋。』は凄まじい作品である。

シナリオを語ろうにもどうあがいてもネタバレになるし、キャラを語ろうにもレビューの公平性的に致命的な偏りが生じるし、それらを前提に置かずに演出や音楽やシステムといった点をミクロに語ることもはばかられるくらいに、本作のすべての要素があるコンセプトのもとに緻密に組まれている。

それらはすべて、人生でたったの一度しか訪れることのない、君だけの体験のために用意されたものだ。そしてその体験はきっと、その後の美少女ゲームライフを豹変させうるエネルギーを孕んだ衝撃として、君の記憶に焼き付くことだろう。

この作品を大勢がプレイすることで、近頃暗い話題の絶えないエロゲ業界は「次」の段階に進める。そんな根拠のない確信を抱けるくらいに、本作は怪作であり、そして傑作である。

以上より、俺から君へとアドバイスできることは一言だけ。ネタバレを食らう前に買ってプレイすべし。

最後に、本作のライナーノーツにて某氏が記した一文を引用することで、本レビューの締めとする。

「下倉バイオはほんま阿呆やで…(褒め言葉」


【積みゲー崩し日記リンク】(前ブログ)
積みゲー崩し日記『君と彼女と彼女の恋。』その0
  プレイ開始前。「ただならぬ」感じ。『moon』。
積みゲー崩し日記『君と彼女と彼女の恋。』その1
  プレイ時間約5時間経過。第一印象。「恋愛ゲーム」とそして「裏」。その他細々。
積みゲー崩し日記『君と彼女と彼女の恋。』その2
  ネタバレはしない。ハッピーバースディ。沈黙。
【ネタバレ有り】積みゲー崩し日記『君と彼女と彼女の恋。』その3
  『君と彼女と彼女の恋。』。キャラクターとシナリオ。本作が起こすパラダイムシフト。

【関連記事リンク】(前ブログ)
【ネタバレ有り】『君と彼女と彼女の恋。』と『moon』の類似性と、そこから推測できる○○のお話
  ツイッターでネタバレしかけたお話。『moon』のネタバレ有り。
【ネタバレ有り】『君と彼女と彼女の恋。』と『School Days』の対極性と、没入型プレイヤーの敗北宣言
  俺の「エロゲへの取り組み方」、『School Days』大絶賛。
【ネタバレ有り】眠れなくなる『君と彼女と彼女の恋。』のはなし
  発売一周年を前に。俺が選んだ二者択一と、そこから生じる問題について。
【ネタバレ有り】「君と彼女と彼女のニコ生。~選べるのは、一人だけ~」を見終わって
  発売一周年を祝して。ニコ生放送の完走と感想。多人数で見る『ととの。』。そして再起。

Share & Bookmark

あわせて読みたい