『妹の中二病とニートを治すのは俺の××だけってマジ?』レビュー

"マジでした(ネタバレ)"

点数ブランドプレイ時間
30点ぴたふぇち!約3時間
シナリオ
人間牧場50cc
原画
師走ほりお
紹介サイト
妹の中二病とニートを治すのは俺の××だけってマジ? Official HomePage
備考
 

近年流行りの長ったらしく属性を並べ立てるセリフ調のタイトルを掲げた『妹の中二病とニートを治すのは俺の××だけってマジ?』。その内容は、タイトル以上のできごとはほとんど何も起こらないと思っておけばいいだろう。

主人公の妹・光井ちひろはオタクで、多重人格を自称する痛々しい娘。その上家から一歩も出ず、クリエイターを目指すとパソコンの前に座るもやることはゲームばかりというニートっぷり。しかし巨乳で顔はかわいい、いわゆる残念系美少女だ。

そんな妹(の別人格)から「異性として沢山の愛情を注げば、必ずや更生するでしょう」と持ちかけられて、シスコン&ブラコンな兄妹間でのエッチ三昧な生活が始まる。

それ以降はちひろ以外のキャラクターが登場せず、全部で20枠あるエッチシーンがひたすらに続く。シチュエーションとしてはコスプレがやや多めで、スク水や学生服などの基本どころや、どこかで見たことがあるようなアニメキャラクター風なものまでひと通り揃えている。

その他、幼き日を懐かしみながらのエッチや、こてこてに作られた痛いキャラクターを演じながらのエッチなど、妹+中二病というちひろの属性を活かしたシーンもある。

シーン数も多めなので一片倒しな感じにならないよう、ラブラブHから始まり、途中お仕置きと称して少しハードなプレイをしてみたり、終盤には軽度ながらもひょっとこフェラやアヘ顔などの尖った表現を混じえたりと、マンネリ対策がなされている。

しかし一シーン当たりの尺がやや短く、エッチの導入や事後などの描写も淡々としているために各エッチシーンが次々と通り過ぎていくように感じられたのは残念。

絵はちひろちゃんの大きすぎるおっぱいに、艶のあるテカテカとした塗りがよく映えている。メインビジュアルに惹かれるならばある程度満足できるだろうが、やや原画が安定しておらず、違和感の大きな一枚絵も若干数ある。

攻略後には作中CGに小説風の文章を載せたOn-Text CGが開放される。元々作中素材が少なめなロープライス作品ゆえに、この手のおまけも悪くない。

「ニートで中二病だけど普段はほわほわした巨乳の妹キャラ」で抜きたいならば手を出しても損はしない一作だろう。しかし中二病キャラとしての真新しさなどは一切ないので、タイトル以上の要素は望まないほうが吉。

Share & Bookmark

あわせて読みたい