『世界ノ全テノ全テ』レビュー

"未完成の城"

世界ノ全テノ全テ 通常版
霊岳ソフト (2012-08-31)
点数ブランドプレイ時間
70点霊岳ソフト約15時間
シナリオ
霊岳、逆神喧云、O-take
原画
大崎シンヤ、BAB
紹介サイト
世界ノ全テノ全テ 限定版(霊岳ソフト) (18禁) [ゲーム] - Getchu.com
備考
・2002年4月26日発売『世界ノ全テ』に追加要素を足した完全版


本作は2002年に発売された『世界ノ全テ』『世界ノ全テ -remind of you-』、そしてコンシューマ版に当たる『世界ノ全テ -two of us-』の三本をまとめてひとつの作品へと再編集した『世界ノ全テ -Director's Cut-』を収録した完全版。

家庭、学校、友人関係、そして恋愛――人生において迷うことは数多く、若かりし日はそんな苦悩を抱えているのはきっと自分だけだと勘違いしていた。今なら経験的に分かる。誰もが迷い、苦しみ、それでも前進して、今の「自分の居場所」を獲得しているのだと。

『世界ノ全テ』では全編を通して落ち着いた雰囲気が貫かれ、かつての日々を思い出してしまいそうな現実味でもって登場人物である少年少女たちの日常、苦悩、そして闘いが描かれる。

主人公の宮本浩は家庭ではいつも優秀な兄と比べられ、鬱屈としたものを抱えていた。そんな彼が8年前まで暮らしていた関西の街へと戻り、御室学園へと転校してくるところから物語が始まる。

自分の殻に閉じこもりがちな浩を自らの輪へと引っ張りこむ軽音楽部の面々と、彼より一週間早く転校してきたばかりの小西智子との出逢いによる成長と恋愛が物語の主軸となる。

智子は本作の中心的存在であり、質・量ともに智子ルートが他より一歩抜きん出ているのはもちろんのこと、他のヒロインルートにおいても主人公にとって大切な存在として位置づけられている。なのでどうしても主人公の浮気性が目についてしまう点は好き嫌いが分かれそうだ。

個人的にはその浮気性が特に炸裂してしまう草薙かすみルートの、苦悩と葛藤(と若さ)の末に破壊と逃避を選択してしまうヘタレ爆発なシナリオが好きだったりするのだが、支持されるのは純愛を貫き通す智子ルートになるだろう。

智子ルートにおいて後半に明かされる衝撃の事実からの物語展開は実に切なく、そして美しいものになっている。確かにそれと比べてしまうと他ルートはインパクトが弱く、イライラさせられる展開ばかりで、智子ルートこそが本作ノ全テ――などといった冗談をつい飛ばしたくなったりならなかったり。

また脚本について、本作をプレイしてまず最初に目を……というか耳を驚かせるのが多くの登場人物、そしてヒロイン全員が関西弁で会話をする点だろう。全ヒロインに同一の属性を付与してしまうリスクを負うことになるが、そのリターンとして本作が創りだそうとしているリアリティの一端を担っているように感じた。関西弁萌えなら要チェック。

オリジナルが2002年発売というだけあって絵やシステムといった変化の激しいものは古臭さを隠しきれていない感じだが、その古臭さの中からもしっかりと旨味を抽出して魅力に昇華している確か。

特に音楽に関しては大変素晴らしいクオリティに仕上がっている。中でも本作を象徴する雨音から始まるOPテーマ『未完成の城』は屈指の出来栄えと言える。また登場人物たちが演奏する『Freewill』や、ラジオから流れる『Energy Field』など、楽曲の良さはもちろん、ただの挿入歌に終わらせないボーカル曲の使い方にも注目したい。

以上のように少々尖った良質な青春・純愛ドラマとしてオススメできる一作だが、購入の際は次の二点を知っておくと良いだろう。

1.『世界ノ全テノ全テ 限定版』にはオリジナルとなる『世界ノ全テ』および『世界ノ全テ -remind of you-』が収録されており、『世界ノ全テ -Director's Cut-』の特定ルート攻略後に解放される。無印と『-remind of you-』との差分や『-Director's Cut-』の編集内容が確認できるので、各オリジナル版を持っていないならばサントラなどの特典も豊富な『限定版』を買うのがベターだろう。

2.本作のインストーラーにはバグがあり、インストール先にデフォルト以外を選択したときに指定したフォルダにきちんとインストールされないので注意。詳しくはこちらの記事(前ブログ)を参照されたし。

『世界ノ全テ』という大仰でなんとも掴みどころのないタイトルが、プレイしていく内にさまざまな解釈へと自分の中で更新されていったのが何より興味深い。限定版の膨大な特典含めて味わい尽くした後に振り返るならば、そんな一作だった。

Share & Bookmark

あわせて読みたい