『輪[妹]姦 ~傷モノの妹~』レビュー

"双子の姉妹(似てない)の歪んだ関係に注目"

輪姦 ~傷モノの妹~
輪姦 ~傷モノの妹~

posted with amazlet at 17.03.04
Ra・Se・N (2005-08-12)
点数ブランドプレイ時間
45点RaSeN約7時間
シナリオ
有島悠也、三毛猫
原画
浅賀葵
紹介サイト
輪[妹]姦~傷モノの妹~ (RaSeN) (18禁) [ゲーム] - Getchu.com
備考
 

直球だけど、どう読めばいいかわからない。そんなタイトルの『輪[妹]姦 ~傷モノの妹~』は、タイトル通りに「妹」を多人数で嬲るシーンがメインの陵辱モノ。

姉・橘つばめが思いを寄せる生徒会長は、しかし双子の妹である橘紗雪と付き合い始める。嫉妬に狂ったつばめがやり手の同級生に沙雪を陵辱するよう指示することで、陵辱劇の幕があがる。

陵辱を指示する姉と、それと知らず男たちに陵辱される妹。この歪な関係を姉と妹、両方の視線を通して描かれる。

シーンは全編レイプで構成される。その多くで沙雪が男たちに性的に虐げられ、時には直接的な暴力を加えられ、また男たちの嘲笑の的となる。テキストはヒロイン視点なのだが、陵辱される自分の不幸に酔うような描写が色濃く、個人的にはいまいち使いにくいシーンも多かった。

さらに言ってしまえば、エッチシーンの約8割を占める沙雪よりも、愛に飢えて狂気へとひた走る姉のつばめにこそ萌えてしまった。双子の妹を男たちに輪姦させるというトチ狂った内面を孕んだこのキャラクターを北都南が熱演、これがドンピシャにハマっていた。シーン数が少ないのが本当に残念。

ゲームの進行は通常の選択肢に加え、一日に一度レイプツリーというフローチャート図から調教内容を選択していくことで進む。

一周の制限時間ではレイプツリーを網羅することは到底できず周回プレイで埋めていくのだが、選択肢による物語の差分が少ないために特定ルートのフラグが分かりにくく単調な作業になってしまいがち。プレイの際は攻略サイトを参考しながら進めたほうが良いだろう。

絵はそこそこ良く、特にヒロインが陵辱者たちをキッと睨みつける反抗的な表情が凄くそそる。輪姦モノなので次第に汁まみれになる差分CGがあるのだが、射精差分がなく唐突に体中汁まみれになるのでヌキどころを逸してしまうのが不満だった。

システム面に関しては基本的な機能はそろえられていて特に大きな不満はないが、シーン回想一覧がタイトル名を羅列しているだけなので見たいシーンがどれか一見して分からないのは問題か。

橘つばめという歪みきったキャラクターと、彼女の一連の陵辱シーンは一見の価値あり! ……なのだが、基本的には沙雪に特化したゲームなのでまずは沙雪のキャラクターに対して強い加虐欲を抱けるかを検討してから購入を考えたほうが良いだろう。

Share & Bookmark

あわせて読みたい